超高位置アンブシュアタイプのホルン吹きとのアンブシュアモーション・レッスン

– – –
アメリカのトロンボーン奏者・故ドナルド=ラインハルトに始まる金管楽器奏者のアンブシュアメカニクスの研究で、金管楽器奏者のアンブシュアがその働き方から三つのタイプに分かれることが明らかになっています。




このレッスンは、その三つのうち、【マウスピースの内側において上唇の割合がかなり多く、息が下向きに流れているタイプ=超高位置タイプ】のタイプに該当するホルン吹きとの方とのレッスンです。

アンブシュアモーションを理解し、意図的に実践すると、すぐに演奏がうまく機能しだし音の響きが良くなっていくのが分かります。

アンブシュアタイプについて詳しくは:
金管楽器の3つの基本アンブシュアタイプ
金管楽器アンブシュア・レクチャー動画

Basil Kritzer



*この動画は、アレクサンダー・テクニークセミナー北海道 basilーat.link で撮影されたものです*



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *