難曲に取り組むときこそ、脱・自己否定&自己批判

– – –
春にこの曲でレッスンを受けるので、徐々に練習中…





難曲である。

「自分は人間としてOKだから」

何を感じても、
何が起きても、
音が外れても、
結果が下手でも、

OKなんだ、だから吹きたいように吹いてみよう。


という向き合い方を練習しながら取り組み中。

Basil Kritzer



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *