顧問の先生から高音を吹くときにプレスしすぎだと言われた….どうしたらいいの?

ブログのコメント欄で、高校生ホルン吹きの「まなみ」さんから質問を頂きました。



【質問】



こんにちは。ホルンを吹いている高校3年生です!

わたしのパートは3年生がわたししかおらず、1stを吹いています。

コンクールまであと1ヶ月ですが、最近顧問の先生から高音を吹くときにプレスしすぎだと言われるようになりました。

楽器は高校に入ってから始めました。
今更になってしまいますが、高音をあまり力をかけずに出す方法または練習はありますか?

曲ではハイDあたりまでをよく使います。

できたらでいいので、答えお待ちしております。



【回答】

まなみさん

はじめまして。

高音を吹くときは、プレスも必要ですし、口を閉じる力も、息の力もかなり必要です。

「プレスしないようにする」
「なるべく力を抜いて」

という意識は、ほとんどの場合、むしろ吹き方を見失いやすくしてしまって、余計に力が入っちゃうことも多いようです。

わたしのお勧めは、以下のように意識して取り組んでみることです。

楽器(マウスピース)を自分方向に持ってくることをしっかり気をつける。

口の天井を舐めてみてください。硬いですね?そこに息を当てるつもりで、吹きます。つまり息を出す方向は斜め前上です。

息を吐くとき、お腹をへこます/絞るような感じで、積極的にお腹を動かしましょう。

口は、思い切ってエイと動かしちゃいましょう。唇は、マウスピースの中に向かって前方向に動かすことを意識してみるとよいでしょう。

プレスは、むしろしっかりグイグイやりましょう。ただし、マウスピースを口に向かってプレスするようにしましょう。


これで試してみてください。




Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *