吹奏楽部員のためのココロとカラダの相談室〜今すぐできる・よくわかる アレクサンダー・テクニーク〜メンタルガイド編

2013年9月発売『吹奏楽部員のためのココロとカラダの相談室〜今すぐできる・よくわかる アレクサンダー・テクニーク〜メンタルガイド編』(学研)





出版者からの紹介文

今話題のアレクサンダー・テクニーク講師が吹奏楽部員の「困った」を解決!楽器演奏編では楽器共通やパートごとの悩みに答えます。たった一言で見違えるほど音が変わったとの声が殺到した、部活での体験講座もレポート。吹奏楽部員・指導者必携の一冊です

この本を実際の指導に活用している吹奏楽部顧問の先生からのお便り
『恐怖政治をやめたら、生徒の音がどんどん良くなった!』


目次:

第1章 バジル先生の相談室 メンタルガイド編

1:合奏・本番を楽しく迎えよう・
2:失敗したらという不安を解消しよう
3:みんなのまとめ方を考える
4:後輩の教え方を考える
5:部活がツラいと感じているあなたへ・

第2章 バジル先生のアーティスト対談

1:雲井雅人さん(サックス)・ 「楽器を好きになって、楽器と友達になろう」
2:佐藤敬一朗さん(バストロンボーン)・「音が出ないスランプを乗り越えて」
3:甲藤さちさん(フルート)「プロの奏者も緊張に苦しみました」
4:三澤慶さん(トランペット・作編曲家)「失敗していいと思えば、失敗しない」
5:守山光三さん(ホルン)・「心と身体、科学を知れば、楽器は怖くない」
6:カラフルさん(クラリネットアンサンブル)「ラクに楽しく楽器を吹こう」

第3章 みんなの部活体験講座

1:横浜市立戸塚高等学校
2:東京都立葛飾総合高等学校
3:埼玉大学吹奏楽部

終章 アレクサンダー・テクニークとは

詳細と購入はこちら